これ、イイ!紫外線吸収剤不使用【ノンケミカル 】日焼け止め。

日焼け止めは、

紫外線吸収剤不使用の
ノンケミカル

に限りますよねー。

でも……、
ノンケミカルの日焼け止めって

紫外線吸収剤配合の
日焼け止めに比べて

白浮きしがち……とか、
伸びがよくない……とか
肌なじみがいまいち……

っていう
デメリットっていうか
モヤモヤ、ありますよね。正直…。

でも、

紫外線吸収剤不使用
ノンケミカルの
日焼け止めで、

「これ、すごくイイなー」
「これ、おすすめしたいなー」
っていう

日焼け止め、
見つけましたー

というわけで、

そもそも
紫外線吸収剤って?
ノンケミカルって?

っていうところから、

メリットとデメリットは?
おすすめは?

について
全力でシェアします!

\ イッキに、ジャンプ /

まずは、紫外線吸収剤とノンケミカルの違いを、さらっと。

紫外線吸収剤と
ノンケミカル
の違いは?

っていうと、

紫外線を
どうブロックするか
ってところにあります

紫外線吸収剤とノンケミカル(=紫外線散乱剤)の紫外線ブロックの違い
左(紫外線散乱剤)が、ノンケミカルです。紫外線を物理的に反射させて肌に入れないようにするので、肌に負担をかけません。 引用:www.ci-labo.com

紫外線吸収剤は、肌の上で
紫外線を化学変化を起こすので、
肌の刺激につながることがあります。

ノンケミカルの
紫外線散乱剤の方は、

紫外線を物理的に反射させて
肌に紫外線を入れないように
ブロックします。

今は紫外線吸収剤も
肌への刺激が少ないように
進化しているそうですが、

そうはいっても、

肌に少しでも
負担になりそうな成分は、
できるだけ使いたくないですよね…。

紫外線吸収剤には
下記の成分があります

  • メトキシケイヒ酸オクチル
  • ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • オクチルトリアゾン
  • パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル など

一方、肌に優しい

ノンケミカルの
紫外線散乱剤は、
下記の成分です

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛 など

紫外線吸収剤不使用【ノンケミカル】の日焼け止め、メリットは?

ノンケミカル
=紫外線吸収剤不使用の
日焼け止めのメリットは、

  • 肌に負担をかけず、肌に優しい
  • オイル状の紫外線吸収剤に対して、ノンケミカル(=紫外線散乱剤)はパウダー状なので、石鹸でサッと落とせるものが多い

ってところです。

紫外線吸収剤不使用【ノンケミカル】の日焼け止めの、デメリットは?

紫外線吸収剤不使用の
ノンケミカルの
日焼け止めのデメリットは?

っていうと、

白浮きしがち…。

伸びがよくない…。肌への摩擦も気になるし、ムラになるし…。

肌なじみがいまいち…。

汗とか水で落ちやすい…。

などの
デメリットが、
あります

私も日焼け止めパウダーに
出会うまでは、
モヤモヤしてました……

紫外線吸収剤不使用【ノンケミカル】の日焼け止めのおすすめは、コレ♡

というわけで、

ノンケミカルの日焼け止めを
使ってる人って

肌への優しさ優先で、

使用感とか、
着け心地とか
仕上がりとか

ちょっと、っていうか
かなり妥協してる人、
結構多いと思うんですよね…、

私もまさに、
そうでした……

でも!

パウダータイプの
紫外線吸収剤不使用
ノンケミカルの日焼け止めなら、

ノンケミカルの
モヤモヤ、
スッキリ解決できます!

パウダーなので
かるーく、うすーく
均一に伸ばせて

白浮きとか
伸びにくさとか
ムラになるかんじも

全然気にならないですー。

あと、
パウダーが皮脂となじむので、

まるで素肌みたいに
つけ心地が軽くて
快適です。

フェイスパウダーなので、

肌もキレイに見えるし、
肌のベタつきや
テカリを抑えられますー。

って、
かなり優秀です

パウダータイプの、ノンケミカル(=紫外線吸収剤不使用)の日焼け止め
紫外線吸収剤不使用【ノンケミカル】の日焼け止めなら、パウダータイプがおすすめです♡

ただ、
パウダーになると、

さらに
汗や水には弱くなっちゃうんですが、

日焼け止めパウダーは、
メイクの上から使えるので、
ささっと塗り直せるからOK

ってことで、

紫外線吸収剤不使用
ノンケミカルの
日焼け止めなら、

パウダーが最強!

です♡

紫外線吸収剤不使用
ノンケミカルの
パウダーの日焼け止めのイチオシは、

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン

です

こちらもおすすめ♡

トゥヴェール ミネラルサンスクリーンは、
素肌にそのまま使えばOKですが、

白浮きが気になるひととか、
併用すると、
さらに日焼け止め効果がアップする

紫外線吸収剤不使用
ノンケミカルの

UVファンデと
UVミルク下地を、
紹介しますねー。

とくに、ファンデには、トライアルがあって、
おトクすぎるので、
要チェックですよー

紫外線吸収剤不使用【ノンケミカル】のファンデ

エトヴォスの
ミネラルファンデ、

トゥヴェール ミネラルサンスクリーンと
一緒に使うと
最強です♡

エトヴォス ミネラルファンデ―ション
エトヴォスのミネラルファンデは、【SPF30 PA++】なので、これだけでも日常レベルの紫外線はOKです。もちろん、ノンケミカルです♡ 引用:【公式】エトヴォス トライアル

しかも
トライアルがおトクすぎ で、

むしろ、
買わないとソンっていう
レベルです

エトヴォスのミネラルファンデは、
ルースパウダーで、

薄づきで、
自分の肌色と
絶妙になじむので、

もともと素肌がキレイな人

みたいに仕上がります♡

私は、トゥヴェール ミネラルサンスクリーン を
下地に使って、
肌の明るさをアップして、

エトヴォスのミネラルファンデ
(きもち明るめの色をチョイス)
を使って

仕上げと化粧直しにも
トゥヴェール ミネラルサンスクリーンを
使っています♡

エトヴォス フェイスブラシ
エトヴォスのフェイスブラシを使うと、仕上がりが断然ちがいます♡クオリティ高すぎ。 引用:エトヴォス トライアル

それに

トライアルに入ってる
フェイスブラシが、
すっごくイイです

トゥヴェール ミネラルサンスクリーンと、エトヴォスのフェイスブラシ
トゥヴェール ミネラルサンスクリーン、私は付属のパフじゃなくて、エトヴォスのフェイスブラシを使っています♡仕上がりのクオリティが、全然違います!

このブラシ、
クオリティ高すぎで、

@cosmeのランキングでも
常に上位です♡

しかも、
2,000円+税する商品で、

ブラシだけでも
買う価値があるのに、

トライアル を買ったほうが
安くなっちゃうんですー♡

あと、パウダー下地の
ナイトミネラルファンデも、
かなーり使えます

エトヴォス ナイトミネラルファンデ―ション
ミネラルパウダーの下地も、超つかえます! 引用:エトヴォス トライアル

これを下地に使うと、
肌がしっとりするんで、

私は
乾燥が気になる秋冬に
使ってます。

パウダーだと、
肌が乾燥するかも、と
心配な方にもおすすめです

ノンケミカルのオーガニックUV下地♡

HANAオーガニックUVミルク【ウェアルーUV】
ノンケミカルのHANAオーガニックのUVミルクは、光で、肌色をキレイにみせてくれます♡ 引用:【公式】HANAオーガニックUVミルク

HANAオーガニックの
UVミルク下地の
ウェアルーUVも、

ノンケミカルなのに
白浮きしなくて、
いいですよー。

HANAオーガニックUVミルク【ウェアルーUV】
ノンケミカルでも、白浮きしないUVミルクです♡ 引用:HANAオーガニックUVミルク

色でカバーするんじゃなくて
光をコントロールして、

肌をキレイにみせてくれるので、
ファンデのかわりに、使えますー。

HANAオーガニックUVミルク
ノンナノでも、白浮きしないので、安心して使えますー。 引用:HANAオーガニックUVミルク

わたしは、
肌のくすみが気になる日に

ウェアルーUVを下地に使って、
トゥヴェール ミネラルサンスクリーンで
仕上げます。

ダマスクローズの香りにも
心の底から癒されるし

くすみを飛ばして
肌がぱーっと明るくなって、
気持ちも上がります

最後に、これだけはいっておきたいこと。

さいごに
これだけはいっておきたいのは、

紫外線吸収剤不使用
ノンケミカルの
日焼け止めは、

パウダーがおすすめです

ってことです。

パウダーなので
肌にさっとつけられて

ベタつき、
テカリをおさえる効果もあって、
快適ですよー

白浮きもしにくいです。

素肌にこれだけでOKですし、
ファンデの上からも、
もちろん大丈夫。

日焼け止めの塗り直しと
メイク直しが同時にできて
超便利ですよー。

紫外線吸収剤不使用
ノンケミカルの
日焼け止めパウダーで、

肌に負担をかけずに
しっかりとUVカットしていきましょー

こちらの記事もどうぞ。