市販の「石鹸で落ちる」日焼け止め、落とし方を徹底調査。実は…

「石鹸でさっと落せます」「いつもの洗顔料で落せます」と書いてある日焼け止めって、実際はそんな簡単に落ちないですよね?石鹸で全然落ちないから、クレンジングを使ってみても、肌に白く膜みたいなものがピタッとはりついている感じがずっと取れなくて…ごしごし洗って、やっと落ちたかな…って感じなんですけど…。

石鹸のイメージ

オイルクレンジングとか洗浄力の強いクレンジングを使えばスッキリ落せるのかもしれないですが、肌に負担がかかるから使いたくないです。そもそも「石鹸で落ちます」って書いてありますよね…。とずっとモヤモヤしていました。

「肌老化の原因の約8割は紫外線」と聞いてから、ファンデーションを塗らなくても、日焼け止めだけは1年中塗ってます。だから肌を休めたい休日とか、メイクしない日でも、日焼け止めは一年中使っています。日焼け止めを落とすためだけにクレンジングを使って肌に負担をかけるのはどうなの…ってずっと感じていました。

そこで、「石鹸で落せる」とか「洗顔料で落せる」とパッケージに書いてある、市販の日焼け止めを詳しく調べてみることにしました。

「石鹸で落ちる」日焼け止めが、落ちなかったという口コミが多数。

「石鹸で落ちる」って書いてあるからその日焼け止めを選んだのに、全然落ちないんですけど…と感じていたのは、私だけじゃないみたいで、口コミを見たら、そういう不満を持っている人は多かったです。

  • 「石鹸で簡単に落ちると思って買ったのに、白く残ってることが何度も続いています」
  • 「石鹸で落ちる日焼け止めって、うそじじゃないですか?」
  • 「クレンジングは肌に負担がかかるから使いたくないので、石鹸で落ちる日焼け止めを買ったけど、全然落ちないです。」

市販の”石鹸で落ちる”日焼け止めを調べてみました!

調べたのは、ニベアやアリー(アリィー)、アネッサなどドラッグストアなどで市販されていて、パッケージに「普段の洗顔料で落せる」「石鹸でさっと落とせる」などの表示のある人気の日焼け止め、3品です。

パッケージや公式サイトなどで落とし方を詳しく調べてみました。

ニベアサン プロテクトプラス UVミルキィエッセンス、「せっけんで落せる」?

「するするのびるのに 汗・水に強い」日焼け止め、ニベアサン プロテクトプラス UVミルキィエッセンス。パッケージの表には、「せっけんで落せる」のアイコンがあります。

ニベアサン プロテクトプラス UVミルキィエッセンス

裏面を見ると、目立つところに「◆いつもお使いの石けんや洗顔料・全身洗顔料などで落せます。」とあります。

その下の使い方には、少し小さめの文字で、「落とすときは、普段お使いの石けんや洗顔料・全身洗顔料などでよく洗ってください。」とあります。

ニベアサン プロテクトプラス UVミルキィエッセンス パッケージ裏

石鹸でサッと落とせるというよりも、石鹸や洗顔料でしっかり洗えば落とせますというニュアンスのようです。

アリー(アリィー) エクストラUVジェル(ミネラルモイスト ネオ)、「洗顔料・ボディソープで落せる」?

アリー(アリィー) エクストラUVジェルは、汗・水に強いウォータープルーフの日焼け止めです。

アリー(アリィー) エクストラUVジェル(ミネラルモイスト ネオ)

パッケージの表面には、「洗顔料・ボディソープで落せる」というアイコンがついています。また、裏面の目立つところに「洗顔料・ボディーソープで落せます。」と記載されています。

そして、その下に小さめの文字で、「<落とし方>普段お使いの洗顔料・ボディソープ等で丁寧に洗い落としてください。ファンデーション等を塗った場合は通常のメイククレンジングをお使いください。」とあります。

アリーの日焼け止めも、石鹸でサッとは落とせない感じです。丁寧に落とさなければならないようです。

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター、「せっけんでスルリと落ちる」?

最後は、資生堂の「アネッサ パーフェクトUV アクアブースター」。パッケージの表面の正面に「せっけんでスルリと落ちる」というアイコンがあります。

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター

パッケージの裏面には、「*落とすときには、普段お使いの洗浄料で、ていねいに洗い流してください。」と記載されています。

せっけんでスルリと落ちるけど、ていねいに洗わないといけないんですね…(笑)

アネッサ パーフェクトUV アクアブースターは、80分間の水浴テストで耐水性を確認済みで、しかも汗や水に触れると、紫外線をブロックする膜が強くなるそうです。

汗や水に強い日焼け止めなのに、石鹸でサッと落とせる?

3品とも、水や汗に強いことを謳った日焼け止めですが、石鹸や洗顔料で落せますって言っています。でも私には正直、そんな水で落ちない日焼け止めが、石鹸でスルリと落とせるって、なんか実感がわかないんですよね~(汗)

そして、パッケージの裏面の小さい文字までよく読むと、3品とも「よく洗ってください」とか「丁寧に洗い落としてください」とか「ていねいに洗い流してください」と言っています。実際は想像よりも、石鹸でよく洗わないといけないことがわかりました。

しかも3品とも紫外線吸収剤を使用していて、「ノンケミカル」ではありません。(だから私は自分の肌では試せません…)

ニベアサン プロテクトプラス ウォータープルーフUVミルクの全成分

ニベアサン プロテクトプラス ウォータープルーフUVミルクの全成分は下記の通りです。

水、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化亜鉛、エタノール、ジメチコン、トリシロキサン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、セルロース、イソノナン酸イソノニル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、PEG-10ジメチコン、BG、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、グリセリン、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、キハダ樹皮エキス、エチルヘキシルトリアゾン、メチコン、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、トリエトキシカプリリルシラン、硫酸Mg、塩化Al、酢酸トコフェロール、BHT、フェノキシエタノール

紫外線吸収剤「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が使われています。日本で最も多く使われている紫外線吸収剤で、油には溶けますが、水には溶けないそうです。

シリコンや合成ポリマーもかなり配合されています。

参考:読んで美に効く基礎知識 紫外線吸収剤・紫外線散乱剤

アリー(アリィー) エクストラUVジェルの全成分

アリー(アリィー) エクストラUVジェル(ミネラルモイスト ネオ)の全成分は下記のとおりです。

水、エタノール、酸化亜鉛、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ミリスチン酸オクチルドデシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ジメチコン、BG、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、グリセリン、シクロペンタシロキサン、イソヘキサデカン、トリエトキシカプリリルシラン、メチコン、ポリソルベート80、キサンタンガム、ナイロン-12、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、メチルトリメチコン、EDTA-2Na、ヒアルロン酸Na、マコンブエキス、水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ゴレンシ葉エキス、ハトムギ種子エキス

アリーにも、紫外線吸収剤の「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が配合されていますね。シリコンや合成ポリマーもたくさん入っています。

成分表示は、配合量の多い順に表示されますが、最後の方に、コラーゲンとかローヤルゼリーエキスとか、ハトムギエキスなどが表示されていて、少量配合されているとわかります。

アネッサ パーフェクトUV アクアブースターの全成分

2016年新発売のアネッサ パーフェクトUV アクアブースターの全成分は次の通りです。

ジメチコン、水、エタノール、酸化亜鉛、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ポリメタクリル酸メチル、ミリスチン酸イソプロピル、タルク、イソドデカン、オクトクリレン、ポリブチレングリコール/PPG-9/1コポリマー、トリメチルシロキシケイ酸、PEF-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジエチルアミノヒドロキシペンゾイル安息香酸ヘキシル、酸化チタン、グリセリン、セバシン酸ジイソプロピル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、パルミチン酸デキストリン、キシリトール、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、PEG/PPF-14/7ジメチルエーテル、塩化Na、アスコルビルエチル、グリチルリチン酸2K、トウキ根エキス、ワイルドタイムエキス、カニナバラ果実エキス、ヒアルロン酸Na、ウコンエキス、イソステアリン酸、水酸化Al、トリエトキシカプリリルシラン、ジステアルジモニウムヘクトライト、ステアリン酸、ハイドロゲンジメチコン、ジステアリルジモニウムクロリド、EDTA-3Na、BG、BHT、ピロ亜硫酸Na、香料

やはり、紫外線吸収剤「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が上位に表示されています。

まとめ & 6年愛用中♡ほんとに石鹸で落ちる日焼け止めの、ご紹介。

市販されている「石鹸で落ちる」日焼け止めは、ふだん使っている石鹸や洗顔料で、丁寧に、よく洗って落とす必要があることがわかりました。想像よりも、しっかりと洗わないと落とせないんですね。3品とも肌への刺激につながる紫外線吸収剤が使われていて、これが洗い残されて肌に残っている……と考えると、不安になります。

石鹸のイメージ

また3品とも、シリコンや合成ポリマーがかなり配合されていることがわかりました。シリコンや合成ポリマーは毛穴に詰まったり、毛穴をふさいだりすると聞きますし、洗い残していたらと思うと心配になります。

夏はもちろん、1年を通して日焼け止めを使っている人も多いと思いますが、その日焼け止めが肌に負担をかけていたのでは、本末転倒ですよね。真夏の炎天下やプールや海ならまだしも、普段使いの日焼け止めに果たしてそこまで高いSPFや汗や水に強いことは必要ない気がします。

「汗や水に落ちやすい=石鹸でさっと落とせる」だったら、むしろ私は、落ちやすい日焼け止めを使って、肌に負担をかけたくないです。こまめに塗りなおせばいいだけなので。

そんな私が、6年間ずっと愛用している日焼け止めが、パウダーの日焼け止めです。出会った時は感動しました!石鹸でサッと落ちます♡

石鹸で落ちる日焼け止めパウダーのおすすめ & ランキングが、こちらです

こちら、関連記事です
【石鹸で落ちる】日焼け止めパウダー / UVパウダー、8選+。クレンジング不要。
石鹸で落ちて、日焼け止めできるフェイスパウダーを厳選。クレンジング不要、すべて紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)です。肌老化の原因の8割は、紫外線。1年を通じて、”UVカットできる”フェイスパウダーを選ぶのが、ベスト!石鹸で落せて、ノンケミカルなパウダーなら、肌にとっても優しいから、安心してつかえます♡
日焼け止めパウダー\マニア/おすすめ《No.1》!【2019年】最新版。

“石鹸落ちる日焼け止め”、本当に落ちるかどうか、実験しました

こちら、関連記事です
石鹸で落ちる 日焼け止め | サッと落ちました!【実験済】
クレンジング不要で石鹸でサッと落とせて、しかもノンケミカルの日焼け止め2品を実際に試して紹介中。「日焼け止めがスッキリ落ちない…」と不満のある人、必見です。
日焼け止めパウダー\マニア/おすすめ《No.1》!【2019年】最新版。

こちらの記事もどうぞ。