敏感肌におすすめ!日焼け止めパウダー UVパウダー

説明をする医師化粧品でかぶれたことはないのに、日焼け止めミルクやクリームで肌が荒れたり、かゆみを感じて皮膚科を訪れる人は、かなり多いといいます。

日焼け止めが肌を刺激する原因の多くは、「紫外線吸収剤」。日焼け止めUVパウダーには、肌の刺激となる紫外線吸収剤を使用していないのノンケミカルのものが多いです。またクレンジング不要で石けんや通常の洗顔でさっと落とせて肌の負担にならないものも多く、敏感肌の方におすすめです。

ノンケミカル 紫外線吸収剤 不使用の日焼け止めUVパウダー

日焼け止めUVパウダーの多くは、天然ミネラルを主成分としています。酸化チタンなどの天然ミネラルが、紫外線を散乱させて肌に紫外線が侵入するのを防ぎます。このような「紫外線散乱剤」は、肌に刺激を与えず効果的に紫外線をブロックできます。

一方「紫外線吸収剤」は、肌の上で化学変化を起こして紫外線をブロックします。肌を刺激して、肌荒れやかゆみなどを感じることがあるので、敏感肌の方や、肌荒れがある方などは注意が必要です。

» 紫外線吸収剤不使用 ノンケミカルの日焼け止めUVパウダー

石鹸で落とせるUV 日焼け止めパウダーは、肌に優しい

日焼け止めUVパウダーは、合成ポリマーやシリコンを使用していないため、クレンジング不要で、石けんでサッと落とせるものが多いです。

日焼け止め万全の女性ただ日焼け止めUVパウダーは、ウォータープルーフの日焼け止めミルクやクリームに比べれば落ちやすいのも事実。

しかし、汗や皮脂で落ちにくい日焼け止めは、洗浄力の高いクレンジングや洗顔でしっかりと落とさなければなりません。洗浄力の強いクレンジングは、肌に必要な保湿成分や皮脂、バリア成分まで落としてしまうため、肌に負担になったり、敏感肌に傾いてしまうこともあります。

敏感肌の方には、強いクレンジングによる肌の負担がない、石けんで落とせる日焼け止めUVパウダーがおすすめです。

» クレンジング不要 石けんでさっと落とせる日焼け止めUVパウダー

敏感肌の方におすすめの日焼け止めUVパウダーはコレ♡

敏感肌の方や、日焼け止めでかぶれたり、かゆみがでてしまう人も安心して使える、おすすめの日焼け止めUVパウダーはこちらです

こちらの記事もどうぞ。